コミュニケーション学科 / 学科ニュース

丸岡南中学校の総合学習の授業でSDGs!

丸岡南中学校の総合学習の授業でSDGs!

2019年6月14日

丸岡南中学校では、1年生(124人)が総合学習の時間を使いSDGsについて学んでいます。
仁愛大学のコミュニケーション学科も福井県でSDGsを推進しているステークホルダーとして、本活動に協力しました!

→詳細ページへ

加藤優子先生から「イギリス便り」Vol.2が届きました!

加藤優子先生から「イギリス便り」Vol.2が届きました!

2019年6月13日

2019年度前期、イギリスのヨークで国際共同研究を行っている加藤優子先生から、学科生や高校生の皆さんに「イギリス便りVol.2」が届きました。


こんにちは!コミュニケーション学科の加藤です。

現地レポート第2弾は、前回に引き続き、ヨークについて紹介したいと思います。

→詳細ページへ

第1回 越前市男女共同参画推進会議に参加しました!

第1回 越前市男女共同参画推進会議に参加しました!

2019年6月10日

コミュニケーション学科3年生の俵本晏里さんが、越前市男女共同参画推進会議委員の委嘱を受けました。6月7日(金)に、第1回会議に参加しました。

→詳細ページへ

めがねのまちさばえ感謝祭2019でSDGsのブースを出展しました!

めがねのまちさばえ感謝祭2019でSDGsのブースを出展しました!

2019年6月 3日

6月1日に鯖江市総合体育館で行われた『めがねのまちさばえ感謝祭2019~吹奏楽フェスティバル in SABAE 2019~』にて、
コミュニケーション学科のSDGs活動を紹介するブースを出展しました!

→詳細ページへ

金田明彦先生回顧展のフォトブックをご寄贈いただきました

金田明彦先生回顧展のフォトブックをご寄贈いただきました

2019年5月27日

金田明彦先生の回顧展(2018年3月17日~21日 於:福井市 E&Cギャラリー)のフォトブックを、金田和子様よりご寄贈いただきました。

表紙.png

→詳細ページへ

フィールドワーク演習(ボランティア)、第1回会議開催!

フィールドワーク演習(ボランティア)、第1回会議開催!

2019年5月20日

5月17日(金)、学部共通科目「フィールドワーク演習(ボランティア)」の第1回会議が開催され、コミュニケーション学科から2年生24名が参加しました。

→詳細ページへ

加藤優子先生から「イギリス便り」Vol.1が届きました!

加藤優子先生から「イギリス便り」Vol.1が届きました!

2019年5月13日

2019年度前期、イギリスのヨークで国際共同研究を行っている加藤優子先生から、学科生や高校生の皆さんに「イギリス便り」が届きました。


こんにちは!コミュニケーション学科の加藤です。

現在、イギリスのヨークという町に滞在し、国際共同研究を行っています。ヨークは、加藤がかつて6年ほど留学していたところでもあり、ご縁を頂いてからかれこれ23年。しかし、初めて聞く町の名前だ、という人も多いことでしょう。ということで、今回は、ヨークについて紹介したいと思います。

a.jpg

→詳細ページへ

「キリン・地域のちから応援事業」贈呈式が開催されました

「キリン・地域のちから応援事業」贈呈式が開催されました

2019年4月20日

2019年4月17日、仁愛大学で公益財団法人「キリン・地域のちから応援事業」の贈呈式が行われ、性の多様性に関する活動に取り組む団体「ELLY福井」が助成金を受けました。

→詳細ページへ

湧き水資源発掘プロジェクト!報告書と冊子が完成しました!!

湧き水資源発掘プロジェクト!報告書と冊子が完成しました!!

2019年4月17日

2018年度より活動していた湧き水資源発掘プロジェクトの報告書と冊子が完成しました。

→詳細ページへ

駅前サテライトで小学生対象のプログラミング講座を開催

駅前サテライトで小学生対象のプログラミング講座を開催

2019年3月28日

2019年3月27日(水)に仁愛大学アンテナショップ駅前サテライトにおいて、コミュニケーション学科吉村研究室が小学生を対象としたプログラミング講座「形と色のふしぎ」を実施し、越前市内の小学生に参加いただきました。

→詳細ページへ

安彦ゼミ、宮崎中学校ネット依存防止ワークショップを開催!

安彦ゼミ、宮崎中学校ネット依存防止ワークショップを開催!

2019年3月16日

3月15日(金)、越前町立宮崎中学校で、ネット依存防止ワークショップを開催しました。

→詳細ページへ

最優秀賞!!総務省主催Geospatial Hackers Program DemoDay!

最優秀賞!!総務省主催Geospatial Hackers Program DemoDay!

2019年3月16日

3月15日、東京の六本木で行われたGeospatial Hackers Program DemoDayにて、コミュニケーション学科安彦ゼミの齊藤克哉君、松戸允志君らを含むグループが、最優秀賞(Geospatial Hacker賞)を獲得しました!

→詳細ページへ

仁愛兼済×SDGs ~「これまで」の取組みを「これから」につなげるために~ 開催しました!

仁愛兼済×SDGs ~「これまで」の取組みを「これから」につなげるために~ 開催しました!

2019年2月27日

2019年2月25日(月) 、仁愛大学附属図書館ラーニング・コモンズで、SDGsワークショップ『仁愛兼済×SDGs ~「これまで」の取組みを「これから」につなげるために~』が開催されました。

→詳細ページへ

安彦ゼミ、KANAZAWA Civic Tech Contest 2018アイディア部門で市長奨励賞!!

安彦ゼミ、KANAZAWA Civic Tech Contest 2018アイディア部門で市長奨励賞!!

2019年2月19日

2月16日(土)、金沢市で「KANAZAWA Civic Tech Contest 2018の発表会」が開催されました。
本コンテストでは、オープンデータやICTを活用し、地域が抱える問題解決に繋がるアプリケーションやアイディアを募集しています。

→詳細ページへ

祝!最優秀賞獲得!!第17回 SOHOしずおかビジネスプランコンテスト

祝!最優秀賞獲得!!第17回 SOHOしずおかビジネスプランコンテスト

2019年2月19日

2月19日(火) 、B-nest静岡市産学交流センターと静岡市が主催する「第17回 SOHOしずおかビジネスプランコンテスト最終審査会」で、安彦研究室の青柳美月さん(3年)、木水佑香さん(3年)らのグループがプレゼンテーションを行いました。その結果、輝かしい成果を上げることができました。

→詳細ページへ

仁愛兼済×SDGs~「これまで」の取り組みを「これから」につなげるために~ 2/25日開催!

仁愛兼済×SDGs~「これまで」の取り組みを「これから」につなげるために~ 2/25日開催!

2019年2月15日

2019年2月25日に仁愛大学人間学部コミュニケーション学科が主催となるワークショップ「仁愛兼済×SDGs~『これまで』の取り組みを『これから』につなげるために~」を開催します。

→詳細ページへ

早川公講師の本が読売新聞書評で紹介されました

早川公講師の本が読売新聞書評で紹介されました

2019年2月14日

コミュニケーション学科の早川公講師による単著『まちづくりのエスノグラフィ』が、2/3(日)付の読売新聞書評で紹介されました。

→詳細ページへ

2018年度卒業研究発表会を実施しました

2018年度卒業研究発表会を実施しました

2019年1月31日

1月29日(火)に、2018年度コミュニケーション学科卒業研究発表会が行われました。卒業研究は、専門分野の授業やゼミで学んできたこと、実践してきたことをもとに、各自が研究テーマを設定し、1年間をかけて取り組むものです。

→詳細ページへ

仁愛大学学生創作展〜わたしの日常〜開催中です!

仁愛大学学生創作展〜わたしの日常〜開催中です!

2019年1月23日

1月23日(水)から27日(日)までの間、越前市のふるさとギャラリー叔羅(しくら)において、「仁愛大学学生創作展〜わたしの日常〜」を開催しています。

このイベントはコミュニケーション学科2, 3年生の合同授業「プロジェクトデザイン」の一環として実施しています。この授業では学年を超えてチームを編成し、それぞれが学内外の課題解決を目標とするプロジェクトに取り組んでいます。

これを企画したチームは、「写真」を通して仁愛大学のさまざまな活動や学生たちのキャンパスライフを地域の方々に知っていただき、学生たちとの「価値観の共有」を目標にしています。

仁大生たちの日常をお楽しみください。

会場:ふるさとギャラリー叔羅(しくら) Googleマップ
会期:2019年1月23日(水)〜27日(日) 午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
後援:福井新聞社

20190123-1.jpg20190123-2.jpg

祝!準グランプリ+4冠獲得!!福井発!ビジネスプランコンテスト2018

祝!準グランプリ+4冠獲得!!福井発!ビジネスプランコンテスト2018

2018年12月25日

12月22日(土)福井発!ビジネスプランコンテスト最終選考会学生の部で安彦研究室の三輪柚佳さん(3年)、青柳美月さん(3年)、加納夏未さん(4年)らのグループがプレゼンテーションを行いました。その結果、輝かしい成果をあげることができました。

→詳細ページへ

more
▲TOP