コミュニケーション学科 / SDGs / 【地域連携】基礎演習の授業『越前市で学ぶ』を実施しました!2019年10月30日

コミュニケーション学科1年生を対象とした基礎演習の講義で「越前市で学ぶ」を実施しました。

コミュニケーション学科では、福井で活躍できる人材の育成を目的とした教育に力を入れています。「越前市で学ぶ」では、コミュニケーション学科のディプロマポリシーを捉え、越前市および市の各種団体と連携した演習を行うことで、地域への理解を深めました。


<コミュニケーション学科 ディプロマポリシー 抜粋>

  • 異文化を理解し、国際社会や地域社会を広い視野からとらえる技能を身につけている。
  • 地域の文化創造・発展に向けて課題解決に主体的に取り組むことができる。
  • 地域社会や産業界のリーダーとなる意欲を持っている。


今回は、福井県和紙工業協同組合からゲスト講師をお招きし、地元産業の伝統や技術、抱えている課題などについて知識を深めました。

当日は、前回の実習で漉いた和紙を片手に、世界で使われている越前和紙の例や和紙の歴史について深く学ぶことができました。

92503.jpg92504.jpg92502.jpg

▲TOP