仁愛大学 Jin-ai University

人間学部

コミュニケーション学科

SDGs

2019年12月24日 祝!ダブルグランプリ!!福井発!ビジネスプランコンテスト2019

本コンテストでは、全国から106件の応募があり、その中から書類審査を経て、8件(一般の部4件、学生の部4件)のグループがプレゼンテーション発表を行いました。

本年度は、コミュニケーション学科安彦智史研究室の学生らが3組も最終選考に残り、一般の部、学生の部ともにグランプリ(最優秀賞)を獲得しました!!

20191221福井発ビジネスプランコンテスト_191224_0003.jpg

20191221福井発ビジネスプランコンテスト_191224_0018.jpg

◎福井発!ビジネスプランコンテスト2019 一般の部 

プラン名:「Xbeeと赤外線センサーを用いた新しい獣害対策装置」

 受賞:◆グランプリ、会場賞、ドラフト賞、エクセレントメディカル賞

 受賞者:4年 大道萌

◎福井発!ビジネスプランコンテスト2019 学生の部 

プラン名:「お子さまラブる」

 受賞:◆グランプリ、ますも証券賞

 受賞者:3年 釣部ひかる、酒井彩華

プラン名:「これで安心!包括的ベビーフード宅配サービス」~あなたは大丈夫?大事な乳幼児期の食育~

 受賞:福井銀行賞

 受賞者:3年 井戸直登 4年 木水佑香、牧野愛海

安彦智史研究室では、地域で活躍できる人材を目指して、社会で通用するビジネスの考え方、新規性、市場性、地域性、独創性、これらを加味して魅力あるプランをどのようにデザインするか、1年かけて自分たちの考えをブラッシュアップしていきます。

本年度は、クランプリをはじめとして沢山の賞を頂くことができました。審査員の方々からの質問にもしっかりと回答し、堂々とした発表を見せてくれました。

学生のみなさん!おめでとうございます!!

20191221福井発ビジネスプランコンテスト_191224_0008.jpg

最後に、本プランコンテストでの活動において、アドバイスやヒアリング、情報やサンプルの提供等、お忙しい中で本プランにご協力頂いた方々に厚くお礼申し上げます。

PAGE TOP