健康栄養学科 / 学科ニュース

栄養教育論実習で「青年期のニーズアセスメント報告会」を行いました。

栄養教育論実習で「青年期のニーズアセスメント報告会」を行いました。

2019年7月 8日

健康栄養学科では、講義形式の授業(座学)で学んだ内容について、実際に経験・体験することで理解をより深めるために学内外でさまざまな実験・実習を行っています。
3年次に行う栄養教育論実習では、対象者に対応した栄養教育プログラムを計画し、それを実施、評価するまでの一連の流れが経験できます。今回の実習では、対象者である青年期(大学生)の課題やニーズを把握することを目的として、グループ単位でテーマを設定し、それを調べるためのアンケートの設計、配布、回収、分析を行い、その調査報告会を5月30日、31日に実施しました。
学生たちは実習を通して、効果的な調査を行うためには質問の仕方や実施方法等、さまざまなことに気を付けなければいけないと実感できたようです。

kk.png   k.png

基礎演習にて『学科卒業生による講演』が実施されました。

基礎演習にて『学科卒業生による講演』が実施されました。

2019年6月25日

基礎演習では、管理栄養士に必要な職業観・倫理観・人間力を培うために、管理栄養士で働く学科卒業生による講演を毎年実施しています。
本年度は、6月14日、21日の2回にわたって実施しました。14日は、栄養教諭として、また給食委託会社で働く2名の卒業生が講演し、21日は、高齢者施設や保育園で働く2名の卒業生がパワーポイントや媒体を用いて、講演してくれました。
在学生からは、「卒業後の進路に対する考えをより深められた」「将来の夢の幅が広がった」「将来のために今自分ができる事をがんばってやろうと思った」などの感想が聞けました。
い.jpg

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

2019年6月 4日

本年度も毎年恒例の新入生宿泊研修が、5月10日(金)~11日(土)に実施されました。

健康栄養学科の新入生は、本学の建学の理念の浸透および、地域に根付いた様々な体験学習を通して、地域に親しみ、新たな環境での不安や疑問を解消できる事を目的に毎年1泊2日の新入生合宿研修を実施しています。

研修1日目は、越前市ボランティアガイドの方から越前市の万葉菊花園を見学しながら、味真野地区の歴史について教えていただきました(写真①)。夜は宿泊先で、3年生の先輩達との交流会が開かれ、勉強方法やアルバイト等のアドバイスをもらいました。
2日目は、仁愛学園ゆかりのお寺である寿光山浄覚寺とその本山である上野山誠照寺を参拝・見学し、学園長先生、浄覚寺坊守様のお話を拝聴しました(写真②)。その後、鯖江市のうるしの里会館で越前漆器の絵付け体験(写真③)を行い、郷土料理(写真④) を頂きました。

盛りだくさんの内容でしたが、参加した学生からは、「これから一緒に頑張る仲間と協力して絆を深める事ができて良かった。」「大学の歴史を知る事ができた。」「初めて知る事が多かった。」「地域文化に触れる事ができた。」などの感想を聞くことができました。

①.jpg ②.jpg
            写真①                         写真②

③.jpg ④.jpg
            写真③                         写真④

【4月14日(日)】講演会「食事で不健康にならないために」が本学で開催されます。

【4月14日(日)】講演会「食事で不健康にならないために」が本学で開催されます。

2019年4月11日

4月14日(日)10時より、仁愛大学で、武生ライオンズクラブの主催による
佐藤裕保教授の講演「食事で不健康にならないために」を開催します。
また、仁愛大学生が考案した健康弁当200食が無料で配布されます。
お弁当を食べながら、日々の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。ぜひご参加ください。
裕保先生.png

19041101.pdf

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります

2018年12月 4日

今年も、12月10日(月)から12月14日(金)まで、県庁食堂にて「仁愛大学ランチ」が提供されます。今年のテーマは「地産地消率70%以上のランチを食べよう」です。健康長寿な福井の旬の食材をたっぷり使ったメニューを、健康栄養学科の1年生と2年生が中心となって作成しています。

ランチ①.jpg ランチ②.png

先日、メニューを作成した学生が、県庁食堂で行われた試食会に参加し、味や盛り付けなどの最終確認を行いました。1食500円でどなたでもお召し上がりいただけます。ぜひ、県庁食堂に足をお運びください。

ランチ③.png ランチ④.png

市民公開講演会を開催しました

市民公開講演会を開催しました

2018年12月 4日

健康栄養学科では、毎年、市民公開講演会を全国栄養士養成施設協会の後援をいただいて開催しています。2018年度の市民公開講演会は、10月20日(土)に女子栄養大学大学院教授の上西一弘氏を講師としてお招きし「スポーツ選手の栄養サポート ~ベストパフォーマンスを発揮させるために~」をテーマにスポーツ栄養サポートの実践例をもとに、スポーツ選手の食事の基本についてご講演いただきました。地域住民や本学在校生らの関心も高く、177名の参加がありました。
講演会.jpg

今年も、健康栄養学科のホームカミングディを開催しました

今年も、健康栄養学科のホームカミングディを開催しました

2018年11月20日

10月20日(土)に第4回ホームカミングデイを開催しました。ホームカミングデイは、毎年、健康栄養学科の卒業生を母校に迎えて開催しています。 今年は、管理栄養士として働く卒業生2名が、在学生へ向けて管理栄養士としての働きがいや後輩に伝えたいことをテーマに講演をしてくれました。

PA200119.jpg

講演のあとは、4年生の司会・進行の元、佐藤裕保学科長の挨拶から始まり、軽食を取りながらの懇談会となりました。本年度は、卒業生19名と退職された先生2名を、在学生49名と教員18名でお迎えし、総勢88名の賑やかな会となりました。卒業生の近況を聞く場面や、在学生から卒業生への質問が飛び交う場面などもあり、とても充実した内容で会場は終始和やかな雰囲気に包まれていました。最後に全員で集合写真を撮り、来年の再会を願って終了しました。

PA200168.jpg

平成30年度福井の美味しい食材料理コンクールに出場

平成30年度福井の美味しい食材料理コンクールに出場

2018年11月 1日

こんにちは。健康栄養学科です。
10月6日(土)に福井県経済農業協同組合連合会主催の「福井の美味しい食材料理コンクール」が開催されました。本学科1年生が夏休み中の課題としてレシピを考案し応募しており、その中からコンクールへの出場者が1名選ばれました。
考案レシピは「豚しゃぶラタトゥイユソースがけ」です。コンクールの結果はなんと「福井新聞社賞」でした。11月2日までクイーンアリス(浅田クッキングスクール内)のランチメニューでいただけるそうです。来年もコンクールで受賞をねらっていきたいです。
kitanosann 2.jpg 料理.jpg

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

「新入生宿泊研修」に行ってきました。

2018年5月23日

本年度も毎年恒例の新入生宿泊研修が、5月11日(金)~12日(土)に実施されました。

 健康栄養学科の新入生は、地域に根付いた様々な体験学習を通して、地域に親しみ、新たな環境での不安や疑問を解消できるように毎年1泊2日の新入生合宿研修を実施しています。

 研修1日目は、越前市ボランティアガイドの方から越前市の万葉菊花園を見学しながら、味真野地区の歴史について教えていただきました(写真①)。夜は宿泊先で、3年生の先輩達との交流会が開かれ、勉強方法やアルバイト等のアドバイスをもらいました。
2日目は、永平寺に移動し、座禅体験、法話の拝聴、拝観をさせていただいた後、精進料理をいただきました(写真②)。

参加した学生からは、「先輩からとてもためになる話が聞け、今まであった不安が取り除けた。」「他のクラスの人など普段あまり関わることのない人と話すことができてよかった。」「貴重な座禅や精進料理が体験できて大きな学びになった。」などの感想を聞くことができました。
 写真①                   写真②
あ.jpg い.jpg

石川県で開催された『ジャピタルフーズフェアin 北陸』に参加してきました。

石川県で開催された『ジャピタルフーズフェアin 北陸』に参加してきました。

2018年5月 7日

4月21日(土)に石川県地場産業振興センターで開催された 『ジャピタルフーズフェアin北陸』に学生83名と教員3名が参加しました。ジャピタルフ-ズフェアでは、病院や福祉施設、在宅患者さんが利用される食品や食材の展示会、メーカー共催による研修会として3つの講演会が開催されました。
参加した学生は、食材の展示を見学したり、介護食を試食したりするとともに、摂食・嚥下障害に関わる食事や支援に関する講演を聞くことができるなど貴重な1日となりました。
ホームページ1.pngホームページ2.png

第32回管理栄養士国家試験の結果が厚生労働省より発表されました。

2018年4月24日

平成30年3月4日に行われた第32回管理栄養士国家試験の結果が、3月30日(金)に厚生労働省より発表されました。 本学人間生活学部健康栄養学科では、新卒した74名のうち67名が国家試験に臨み、67名が合格しました。合格率は100.0%になり、管理栄養士養成課程(新卒)の全国平均の合格率(95.8%)を上回りました。
健康栄養学科では、社会に貢献し活躍できる質の高い管理栄養士を養成するため、充実した教育内容、きめ細やかな学生指導を実施しています。さらに、授業以外にも課外講座や模擬試験、集中講座など充実した国家試験対策を通して、合格への確かな実力を身につけていきます。健康栄養学科の教員一同が合格率の向上を目指してサポートしていきます。

<参考資料> 本学における管理栄養士養国家試験の合格率の推移(過去5年間)
本学における管理栄養士養国家試験の合格率の推移.docx

全国規模で実施された「栄養士実力認定試験」の成績優秀者・優良者が協会より表彰されました!

全国規模で実施された「栄養士実力認定試験」の成績優秀者・優良者が協会より表彰されました!

2018年4月19日

P4060057.jpg平成29年12月、一般社団法人全国栄養士養成施設協会主催の「栄養士実力認定試験」が実施され、全国の栄養士養成施設在学生のうち10,329名が受験しました。 本学科からも7期生(現4年生/受験は3年次後期)が受験し、昨年度に引き続き、全国で100以内の成績優良者3名が協会より表彰されました。学科長より表彰状を受け取り、記念撮影を行いました。

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります!

県庁食堂にて仁愛大学ランチが始まります!

2017年11月22日

仁愛食堂.jpgいよいよ、来週11月27日(月)から12月1日(金)まで、県庁食堂にて仁愛大学ランチが提供されます。昨年に引き続き今年のテーマは「福井の食材を使ってお腹の中からキレイになろう」です。食物繊維が豊富な福井の旬の食材をたっぷり使ったメニューを、健康栄養学科の2年生が中心となって作成しています。先日、メニューを作成した学生2名が試食会に参加し、味や盛り付けなどの最終確認を行いました。1食500円で誰でも食べられます。
ぜひ、県庁食堂に足をお運びください。

健康栄養学科2017年ホームカミングデイ

健康栄養学科2017年ホームカミングデイ

2017年11月13日

10月14日(土)に第3回ホームカミングデイを開催しました。
ホームカミングデイは、毎年、健康栄養学科の卒業生を母校に迎えて開催しています。本年度は、卒業生13名と退職された先生2名を、在学生39名と教員18名でお迎えし、総勢72名の賑やかな会となりました。
今年は、在学生が中心となって会場をにぎやかなハロウィン風に装飾しました。4年生の司会・進行の元、佐藤裕保学科長の挨拶から始まり、軽食を取りながらの懇談会形式で進みました。卒業生の近況を聞く場面や、在学生から卒業生への質問が飛び交う場面などもあり、とても充実した内容で会場は終始和やかな雰囲気に包まれていました。
最後に全員で集合写真を撮り、来年の再会を願って終了しました。

PA140101.jpg  PA140186.jpg

市民公開講演会を開催しました。

市民公開講演会を開催しました。

2017年11月 2日

健康栄養学科では、毎年、市民公開講演会を全国栄養士養成施設協会の後援をいただいて開催しています。
2017年度の市民公開講演会は、10月14日(土)に一般財団法人竹田健康財団竹田綜合病院CM部栄養科科長の室井弘子氏を講師としてお招きし、「災害に対する食の提供 東日本大震災に学ぶ食と人のつながり」をテーマに、大きな災害に直面したときに何をすべきか、何ができるのかについて、現場の管理栄養士の視点でご講演いただきました。

一生のうちに災害に何度出遭うでしょうか。災害を見つめ直す貴重な機会となりました。


PA140090.jpg

国体選手の食事をサポート

国体選手の食事をサポート

2017年9月22日

「福井県陸上競技協会 愛媛国体派遣選手結団式」が8月24日、仁愛大学で行われました。
鳴瀬ゼミでは、この結団式で福井県代表の陸上競技選手団に対して、「アンチドーピングに関する講座」と「スポーツ栄養学に関する講座」を実施。そして講座の後、選手たちにスポーツ栄養学の理論を盛り込んだ食事を提供しました。

鳴瀬ゼミの3年生・4年生13名が、結団式に参加された代表選手とその指導者45人分の食事を作成。
献立作成、試作、食材発注、当日の食材の検収、洗浄、調理、配膳...と、教員の指導のもと、全て学生の手で行いました。

IMG_6405.jpg P8240126.jpg P8240083.jpg

「新入生合宿研修」を実施しました。

「新入生合宿研修」を実施しました。

2017年6月26日

 5月12日、13日に「新入生合宿研修」を実施しました。
 健康栄養学科では、新入生の新たな環境での不安や疑問を解消し、一日でも早く大学生活に馴染めるよう毎年1泊2日の新入生合宿研修を実施して同級生や先輩との親睦を深めています。
 研修1日目は、越前市の万葉菊花園を見学し、地元のボランティアガイドの方から味真野地区の歴史について教えていただきました(写真①)。2日目は、永平寺に移動し、禅宗における食事についての法話を拝聴し、座禅体験(写真②)をさせていただいた後、精進料理をいただきました。参加した学生からは、「同じ学科の子との絆を深めることができて良かった。」、「先輩からとてもためになる話が聞け、今まであった不安が取り除けた。」などの感想を聞くことができました。
①万葉菊花園.png  ②永平寺座禅.png
写真①                   写真②

全国規模で実施された「栄養士実力認定試験」の成績優秀者・優良者が協会より表彰されました!

全国規模で実施された「栄養士実力認定試験」の成績優秀者・優良者が協会より表彰されました!

2017年5月18日

P4070367.jpg
平成28年12月、一般社団法人全国栄養士養成施設協会主催の「栄養士実力認定試験」が実施され、全国の栄養士養成施設在学生のうち10,350名が受験しました。
本学科からも6期生(現4年生/受験は3年次後期)が受験し、成績優秀者1名(全国4位)、成績優良者1名(全国17位)が協会より表彰されました。
その他、全国100位以内の学生4名とともに学科長より表彰状を受け取り、記念撮影を行いました。

新入生が宿泊研修に行ってきました。

新入生が宿泊研修に行ってきました。

2016年6月 8日

2016news-freshmanseminar.jpg 本年度も毎年恒例の新入生宿泊研修が、5月20日(金)~21日(土)に実施されました。

 健康栄養学科の新入生宿泊研修は、討論会や地域に根付いた様々な体験学習を通して、建学の理念を顧み、地域に親しみ、仲間との絆を深めることを目的としています。

 1日目は晴天の中、御誕生寺(通称「猫寺」)で座禅体験し、宿泊先の「しきぶ温泉 湯楽里」で、越前市市民福祉部健康増進課の職員さんをお招きし、越前市健康21の取り組みについて説明していただきました(写真①)。さらに、グループに分かれてテーマ討論会が行われました(写真②③)。 
 夕食後、3年生の先輩達との交流会が開かれ、勉強方法やアルバイト等のアドバイスをもらい、これからの大学生活の不安を解消することが出来ました。

 2日目は「越前市みどりと自然の村」の澄んだ空気と新緑の自然の中でBBQをしました。火起こしから下処理、調理、片付けまでグループごとに協力し、苦労しながらも楽しく食べることが出来ました(写真④)。

 今回の研修で、普段話す機会がない子や、先輩、先生方とも親睦を深め、これからの大学生活に希望を持つと共に「人々の健康を支える管理栄養士」になる決意を新たにすることが出来たようです。

「臨地・校外実習」を紹介するコンテンツが追加されました。

「臨地・校外実習」を紹介するコンテンツが追加されました。

2016年5月31日

「健康栄養学科」のページに、下記のコンテンツを追加しました。

 「臨地実習」ページへ

臨地実習の授業計画、実習の体験談等を掲載しています。
ぜひご覧ください。

training1.png

more
▲TOP