仁愛大学 Jin-ai University

開学20周年記念サイトはこちら

人間生活学部

健康栄養学科

学科TOPICS

2021年03月19日「繊維技術を応用した苺生産技術」の開発に健康栄養学科も参加しています

明城ファーム㈱、前田工繊㈱等が開発している「福井県の繊維技術を応用した低コスト高収穫の苺生産技術」について、2021年3月18日に開発報告がありました。この技術は、通常使用しているロックウールと呼ばれる人工培地と併用することで、ロックウールの使用率を下げ低コスト化、水はけを良くし、苺栽培の低コスト・高収穫の実現と発生時に被害が大きくなる菌類の除去を目指す新技術となっています。

本学の健康栄養学科の浦本教授(※)、尼子教授は(※)、この開発に「味・栄養成分の定量評価」として参加しており、この新技術で栽培された苺を分析した結果、従来の方法で栽培された苺に比べ、糖度の上昇、酸味の低減によりバランスの良い味になり、更に、ビタミンC量も増え、新技術による苺の品質への好影響を確認いたしました。

今後も、明城ファーム㈱等の福井県の地元企業と共同開発を進めてまいります。

※この開発は、県内企業がふくいイノベーション推進機構の支援、福井県からの補助金を活用しているものになります。

【福井県報道発表資料(福井県HP)】

http://www2.pref.fukui.jp/press/view.php?cod=QDce551614676626b6

(※)教員情報リンク

浦本先生・・・https://www.jindai.ac.jp/database/staff/uramoto-hiromi.html

尼子先生・・・https://www.jindai.ac.jp/database/staff/amako-katsumi.html

PAGE TOP