仁愛大学 Jin-ai University

CAMPUSBLOG

こんにちは。学務課です。

11月8日(火)~12月1日(木)の毎週火・木曜日に実施した「100円丼フェア」。

独立行政法人日本学生支援機構「新型コロナウイルス感染症対策助成事業(「食」に対する支援)」対象事業の取組として、コロナ禍で頑張る学生の皆さんを応援すべく、大学食堂で昨年12月と本年7月にも実施した企画の第3弾は、大好評のうちに終了しました。

P1080192.jpg

通常330円のカレーライスや、豚丼、焼き肉丼などの日替わり丼を100円で学生の皆さんに提供し、計8日間で約1300食の利用がありました。

普段、学食を利用しない学生も、この日はワンコインでカレーや丼ものを味わっていたようです。

第4弾も実施出来ればいいなと思いますので、学生の皆さん、また利用して下さい。

校外学習の一環として、令和4年12月2日(金)福井市清明小学校4年生74名が、本学を見学しました。
食堂で学食を体験した後、図書館や子ども教育学科を見学しました。図書館では、クイズを解きながら楽しく見学。また子ども教育学科では、教員を目指す学生たちによる算数や理科の模擬授業を体験。大学内の施設や学びに触れました。

aaa.png

bbb.png

▲学食体験

ccc.png

▲図書館見学

ddd.png

▲学生による算数の授業を体験

eeee.png

▲ダンゴムシを使った理科の授業を体験

 こんにちは。学務課です。

 12月5日(月)、一般財団法人杉本育文化財団から、本学学生に新米を支援いただきました。

 同財団は、福井県の振興を目的として、食糧支援や文化・芸術支援、アーティスト支援をおこなっている団体で、今回は物価高の中、経済的に困っている学生に福井県の新米100人分を提供いただきました。
 財団事務長の杉本育氏から、本学学生を代表して学友会長の子ども教育学科3年・柳生竜寿さんにお米が手渡され、柳生さんは「地元福井県の美味しいお米を自分たち地元学生だけではなく、県外から来ている学生にも味わってもらえるようきちんと届けたいと思います」とお礼の言葉を述べました。

IMG_0568.jpg

IMG_0574.jpg

IMG_0580.jpg

 11月29日(火)12時30分から、令和4年度仁愛大学動物供養式を衆会ホールにて行いました。
 本供養式は、研究・教育に貢献した実験動物の生命の尊厳に対する敬意及び感謝の念を表するため、動物実験委員会が主催して毎年開催しているものです。
 当日は、関係教員・代表学生約50名の参列のもと、田代学長による読経に続いて、研究のために犠牲となった実験動物たちに対して感謝の思いを持ちながら、焼香を上げていました。

IMG_0541.jpg

 読経と焼香が終わると田代学長より、「本来、生き物は殺してはならない。すべての生き物は殺されるために生まれてきたのではない。しかし、人間は、自らの命を維持するために、他の生き物の命を奪わなければならない宿業を背負っている。その心の痛みや罪深さを改めて確認することが今回の動物供養式を行う意義である。そのことが無益な殺生にブレーキがかかるのである。あらゆる命を尊ぶ想いを問い直す機会を持っていただくことが大切である」との言葉が述べられました。

IMG_0545.jpg

 引き続き、教員代表挨拶として動物実験委員会の副委員長である水田敏郎教授より、「動物実験は紀元前300年頃に始まったといれている。医学や薬学、栄養学、心理学などの分野において、普段から動物実験を行っている学生や教職員だけでなく、すべての人々は動物実験による恩恵を受けている。実験動物で安全性を確かめた上で、人間で使用しており、私たちの生活は実験動物の犠牲の上で成り立っているといっても過言ではない。大学における学問では、実験動物の犠牲の上で、私たちはどのような成果を得ているのか常に考える必要がある。学生は、動物実験を行う際には今日の供養式のことを思い出し、『自分たちは実験動物から何を得ようとしているのか』ということを考えながら学びや研究を進めてほしい」との挨拶が述べられました。

IMG_0553.jpg

 10月31日(月)に、越前市内において紫蘭の植栽や普及活動に取り組まれている「南地区自治振興会様」より、仁愛大学に紫蘭の苗100株余りを贈呈いただきました。

IMG_0402(差替).jpg

IMG_0392.jpg
(贈呈式の様子)

いただいた紫蘭の苗は、大学の正門前の歩道や構内に植栽させていただきました。
紫蘭は、5月~6月に可憐な紫色の花を咲かせるとお聞きしました。
毎年、花が咲くよう大切に育てさせていただきます。

IMG_0406.jpg
(職員による植栽の様子)

南地区自治振興会(越前市HP)

みなさん、こんにちは。学務課です。

10月22日(土)・23日(日)の両日、仁愛大学祭「2022世灯祭」が開催されました。

3年ぶりに「通常開催」で行われた世灯祭は、サークルのステージ発表やアーティストライブ、カラオケ大会などの様々な企画の他、模擬店や大学同窓会主催のキャラクターショーも開催され、多くの来場者でにぎわった2日間でした。

ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

その様子の一部をご紹介します!

各サークル発表では、この日のために練習してきた成果を披露。教職員の演奏や他大学との合同演舞、ビンゴ大会などの実行委員会企画で終日盛り上がっていました。

P1080026.jpgP1080039.jpg

P1080101.jpgP1080016.jpg

P1080119.jpgIMG_9480.jpg

P1080136.jpgIMG_9614.jpg

IMG_9461.jpgP1080056.jpg

P1080155.jpgP1080162.jpg

井上苑子さんのアーティストライブや大学同窓会主催のキャラクターショーには、家族連れも含めて多くのお客様がテント外にあふれていました。

P1080084.jpgP1080085.jpg

IMG_9464.jpgIMG_9536.jpg

大学祭といえば模擬店!学生はもちろん、卒業生や教職員も出店して賑わいに一役買いました。

P1080050.jpgP1080051.jpg

P1080070.jpgP1080095.jpg

P1080097.jpgP1080098.jpg

P1080059.jpgP1080130.jpg

IMG_9442.jpgIMG_9447.jpg

IMG_9532.jpgIMG_9534.jpg

P1080143.jpgP1080145.jpg

IMG_9455.jpgIMG_9456.jpg

P1080078.jpgP1080080.jpg

そして、今回の世灯祭の一番の立役者である実行委員会メンバーの学生たち。

コロナ以降の2年間、オンラインや学生限定での実施となり「通常の大学祭」を経験していないメンバーばかりで、8月以降試行錯誤しながら、感染対策にも配慮して準備を進めてきました。

心配していたお天気も2日間持ってくれ、多くの方が来場されたいい大学祭だったと思います。

来年以降も後輩たちに引き継がれていってくれることを願っています。

P1080066.jpgP1080053.jpg

P1080068.jpgP1080081.jpg

P1080090.jpgP1080018.jpg

IMG_9450.jpgIMG_9659.jpg

本当にお疲れ様でした!

IMG_9665.jpgS__34676756.jpg

PAGE TOP