仁愛大学 Jin-ai University

CAMPUSBLOG

こんにちは、仁愛大学です。
このたびの大雪に伴い、交通状況の悪化が一部で継続しています。そのため本学の1月15日(金)の授業は変更して行います。
(授業についての詳細はHPを確認してください)
午後から面接授業で登学する学生の皆さんは安全面を考慮し十分に気を付けて登学してください。(交通状況により通学に不安がある学生は無理に登学しないでください)
車で登学する皆さんは、第一駐車場(満車の場合は第二駐車場)をご利用ください。
除雪も終了していますので、安心して利用できます。
まだまだ雪道不安ですがお気をつけて。
DSC_0223.jpg
(大学正門前の道路から)

DSC_0224 (1).jpg
(第一駐車場の除雪状況)

DSC_0225.jpg
(第二駐車場も利用できます)

11月24日(火)12時半より、令和2年度仁愛大学動物供養式を衆会ホールにて行いました。本供養式は、研究・教育に貢献した実験動物の生命の尊厳に対する敬意及び感謝の念を表するため、動物実験委員会が主催して毎年開催しているものです。

IMG_0284.jpg

当日は、関係教員・代表学生約20名の参列のもと、田代学長より、「仏教では、人間も動物もすべて平等の命と見ます。しかし、人間は自分の命を維持するために、他の生き物の命を奪わなければならない宿業を背負っている。それで、その痛みや罪悪性を自覚し、命を奪ったものに対して報恩感謝することが、このような仏事の本来の意味である。動物供養式に参加することを通して、命に対する敬虔な思いを改めて深めていただければありがたい」との言葉が述べられました。

IMG_0296.jpg

引き続き、教員代表挨拶として動物実験委員長の鳴瀨碧教授より、「研究のために犠牲になられた多くの実験動物に対し、私たちの研究成果が実験動物の命の上に成り立っていることに感謝と敬意を表し、より一層今後の研究・教育活動に従事していきたい」との謝辞が述べられました。読経開始後に、参列者が焼香し、厳粛に式事が執り行われました。

IMG_0298.jpg

2020年11月7日、令和2年日本理科教育学会北陸支部大会は、当初、仁愛大学を会場にして開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインによる口頭発表のみで開催されました。
大会実行委員長は本学人間生活学部子ども教育学科の西出和彦教授。


オープニングセミナーでは、文部科学省視学官の藤枝秀樹氏に「これからの理科教育に向けて、私が想うこと」と題して、熱く語っていただきました。
現在進行中の「戦後最大の教育改革」と称される教育改革のエッセンスと藤枝先生のこれからの理科教育に対する熱い思いを、参加者の皆様に語りかけるようにお話いただきました。

SJST.1.png


ランチョンセミナーは、名古屋大学大学院教授の田中実氏に「生物学が教える新たな性の理解 〜メダカの性決定の研究から〜」と題してお話していただきました。
メダカの卵巣に精子が形成される!性とは一体何なんだろうか。
最新の科学が追求する「性とは何か」というテーマに多くの参加者の興味が惹きつけられました。

SJST.2.png


一般発表22件、大会参加者72名。
日本理科教育学会では、全国大会をはじめ、多くの支部大会が口頭発表を見送る中、北陸支部大会ではZoomによるオンライン開催を決定。さまざまな不測のトラブルを想定しながら準備を進め、ほぼ予定通り無事に開催することができました。

SJST.3.png

こんにちは。入学・広報センターです。
10月26日(月)18:30~WEB OPEN CAMPUSを開催しました!
たくさんの方に視聴いただき、ありがとうございました。

当日の様子を少しご紹介します。
「Jin-Ai Cafe」
IMG_3844.jpg
各学科の学生が1名ずつ集まって、座談会形式でキャンパスライフについて楽しく語りました。
参加者の方からも多くの質問をいただき、盛り上がっていました♪
IMG_3848.jpg
視聴者の方からはこんな風に見えていました。

その後、「インターネット出願講座」と「質問コーナー」を実施。
インターネット出願の動画は近日HPに公開予定ですので、見逃した方も是非チェックしてください。

参加者の方からは、
「先輩方の学校生活の様子や、入試時の試験や面接のことを詳しく聞けてとても良かったです。受験に対しての不安な気持ちが少しおさまりました。先輩方のリアルなアドバイスは、自分にとって心強いものになりました。」「インターネットでの出願は初めてでやり方が分からなかったので、教えてもらうことが出来て良かったです。細かい所まで教えてもらうことができたので心配することなく出願ができそうです。とても参考になりました。」等の感想をいただきました。

ご参加いただいた皆さん、学生の皆さん、ありがとうございました!
IMG_3863.jpg

さらに詳しく相談したいという方は、WEB個別相談を受け付けておりますので、お気軽にお申し込みください。
お申し込みはこちらから

こんにちは。入学・広報センターです。
10月26日(月)開催のWEB OPEN CAMPUSに向けて、当日「Jin-Ai Cafe」に参加してくれる学生と先生で打ち合わせを行いました♪
IMG_3802.jpg
初顔合わせで少し緊張ぎみでしたが、全員4年生ということもあり卒業論文のことや部活の話等で盛り上がりました。
参加者の皆さんに、仁愛大学の良さや雰囲気を少しでもお伝えできるような企画にしたいと思っています!
お申し込みフォームからは、質問や聞いてみたいことを入力できますので、是非この機会にご参加ください。

<当日のスケジュール>
日時:10月26日(月)
   第1部 18:30~19:10「Jin-Ai Cafe」(先輩と先生の座談会)
   第2部 19:20~19:45「インターネット出願講座」
   第3部 19:45~20:00「質問コーナー」

お申し込みはこちらから

IMG_3809.jpg
皆さまのご参加お待ちしております!

自然の命

2020.06.10

こんにちは。学務課です。
今年は学生の皆さんが登学されていない静かな大学ですが、

実は毎年、キャンパス内で新しい命が生まれています。

大学のG号館(人間生活学部棟)。

DSCN0066.jpg

4階建ての建物の軒先に。。。

DSCN0022.jpg

鳥がいます。調べてみたところ「チョウゲンボウ」という野鳥だそうです。

チョウゲンボウの他にスズメもたくさん飛び回っています。

そのスズメたちが同じ軒先に巣を作って子育てをしています。

DSCN0023.jpgDSCN0024.jpg

DSCN0025.jpgDSCN0026.jpg

スズメのひなです!

建物の柱の中に巣を作っているようで、親鳥が餌を取りに行っている間、ちょこちょこと愛らしい姿を見せています。

少しずつ成長して、兄弟で一緒にいるところをみかけるようになりました。

DSCN0046.jpgDSCN0047.jpg

ひながカラスに狙われることもあるのですが、このチョウゲンボウが同じ軒先にいるとカラスが寄ってこないみたいです。

ちなみにチョウゲンボウの巣もA館の屋上の軒先にありそうなのですが、見ることができません。

DSCN0071.jpgDSCN0077.jpg

巣立ちまであと少し。

無事に成長して、自然界で頑張って生き抜いて、また大学に戻ってきてくれるといいなと思います。

そして、来年はぜひ、学生の皆さんもキャンパスで、鳥たちの子育てを見守ってあげてください。

DSCN0065.jpg