仁大生の活動紹介、キャンパスの様子などをお届けします。

キャンパスブログ

こんにちは。学生生活課です。
1月15日(火)、学友会主催の冬イベント「Cacao Talk」が学生食堂で開催されました。
P1050590.jpg


チョコレートファウンテンの甘い香りが食堂いっぱいに広がり、
参加者は果物やお菓子などを思い思いのチョイスで楽しんでいました。
P1050586.jpgP1050589.jpg


ビンゴ大会もあり、景品をゲットするたび会場は盛り上がりました。
P1050594.jpgP1050600.jpg


学内掲示やメールなどでのイベント周知、準備、当日の運営にと、
学友会執行部の皆さん、本当にお疲れ様でした!
P1050602.jpg


こんにちは。学生生活課です。

11月30日(金)、平成30年度課外活動等奨学金授与式が行われました。
これは、本学におけるサークル活動やボランティア、地域活動などで優秀な成績を収めた学生や団体に贈られる奨学金制度で、今回は軟式野球部に授与されました。

<授与理由>
●軟式野球部
第25回北陸地区大学軟式野球秋季リーグ戦 7チーム参加中5勝1敗 第1位
11月4日~9日に熊本県で開催された第35回西日本大学軟式野球選手権大会に
3年ぶり10度目の出場

P1050546.jpg
軟式野球部はこれで全日本・西日本大会での成績を含めて19回目の授与となります。

P1050549.jpgP1050552.jpg
学生支援センター長からの祝辞を受け、
主将のコミュニケーション学科2年・山口真生さんが、
謝辞と来年の西日本大会連続出場を目指しての一層の奮起を誓いました。

P1050555.jpg
おめでとうございます。
これを励みにさらなる活躍を期待しています。

今まで、弓道部、陸上部やボランティア部、地域貢献のゼミ活動などに
奨学金が授与されています。
皆さんもサークル、ゼミ活動などどんどん頑張ってください。

11月20日(火)12時半より、平成30年度仁愛大学動物供養式を衆会ホールにて行いました。本供養式は、研究・教育に貢献した実験動物の生命の尊厳に対する敬意及び感謝の念を表するため、動物実験委員会が主催して毎年開催しているものです。当日は、学長をはじめ関係教員・学生約100名の参列のもと、動物実験委員の水田敏郎教授より、「年に一度開催される動物供養式に参加することを通して、四恩に掲げられている「命の重さ」について立ち返って考えることが大切である。また、普段の心掛けとして、教職員・学生共に命を使わせて頂いた授業から何を得るのかを常に意識してほしい。卒業研究・研究で活用したものについては、出来るだけ世に公表していくことを通して供養を担うと考えているので、学生の皆さんにおいては同様の意識で日々の勉学に臨んでほしい」との言葉が述べられました。引き続き、参列者による焼香が行われ、厳粛のうちに終了しました。
IMG_0276.jpgIMG_0280.jpg

2018年度の「ふくい総合学」では、11月17日、24日、招待講師として本学と包括的連携協定を締結している越前市の奈良俊幸市長、市職員の方々においでいただきました。

「ふくい総合学」は、人間学部・人間生活学部、両学部の学部共通科目で、様々な分野・専門領域における「ふくい」について学ぶ授業です。

この科目は、大学が立地する越前市の内外から通う学生にとって、越前市の事業の現状、将来構想、課題などを直接聞くことができる貴重な機会となっており、今年は100名以上の学生が履修しています。

今年度も、越前市長による講話「元気な自立都市越前の創造に向けて」にはじまり、越前市の財政、情報政策、観光、伝統工芸、農業、子育てなど、さまざまな分野のお話をお聞きしました。普段はなかなか聞くことのできない話に、学生は熱心に聞き入っていました。

越前市のみなさま、貴重なお話をありがとうございました。

越前市長.jpgふくい総合学.jpgふくい総合学2.jpg

こんにちは。
学生生活課です。

11月4日から熊本県で開催されました第35回 西日本大学軟式野球選手権大会において
本学軟式野球部は熱戦を繰り広げましたが、強豪大学相手に惜敗しました。

image2.jpeg<

 声援を送っていただき、誠にありがとうございました。


image1.jpeg

 今後ともご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

▲TOP