仁大生の活動紹介、キャンパスの様子などをお届けします。

キャンパスブログ

原子力災害避難訓練を実施しました

2015年10月 2日 大学の様子

仁愛大学事務局です。

本学が立地している福井県越前市は、原子力災害時における「緊急時防護措置を準備する区域(対象発電所から概ね30キロ圏内)」の圏内にあたるため、本学では「仁愛大学原子力災害時避難計画」を策定しています。

9月24日(木)に実施された後期ガイダンスにおいて避難計画の資料を配付し、本学の避難計画について理解の涵養に努めると共に、同日、1年生を中心として原子力災害を想定した避難訓練を実施しました。

避難訓練では、大学職員から原子力災害時の際に取るべき行動についての説明を受けたのち、退避先である体育館へ避難しました。体育館では、避難計画の手順に従い、速やかに帰宅する学生と次の指示があるまで学内で待機する学生に分かれて訓練を行い、災害時に各自が取るべき行動についての理解を深めました。

IMG_6704 - コピー.jpg

IMG_6711 - コピー.jpg

▲TOP