仁大生の活動紹介、キャンパスの様子などをお届けします。

キャンパスブログ

子ども教育学科退職記念講演会を開催しました。

2015年3月27日 大学の様子

3月15日、本年度で子ども教育学科をご退職される3人の先生方の退職記念講演会が開催されました。


学科長の挨拶の後、各先生方から45分ずつご講演をいただきました。
DSCF0782.jpg


伊佐公男教授からは「仁愛大学で5年間考えたこと・・・」と題してご講演いただきました。先生は、ご自身の化学研究の軌跡を振り返られた後、本学における理科教育の実践を通じて学生に伝えようとしてきたことについてお話しされました。先生の理科教育への情熱が確かな研究実績に支えられていたことがよくわかるご講演だったと思います。
DSCF0797.jpg


西村重稀教授からは「子ども・子育て支援3法施行後の保育教諭が求められるもの」と題してご講演いただきました。児童福祉の最前線で活躍してこられた先生ならではのタイムリーな内容のご講演で、これからの保育に求められることについてお話しいただきました。法令の何気ない表現から読み取れることの奥深さを学ばせていただいたように思います。
DSCF0822.jpg


谷出千代子教授からは「恋歌―子どもの文学・大人の文学の対比から―」と題してご講演いただきました。授業で児童文学や絵本を取り上げてこられた先生が、最後に「老人文学」をテーマにされたことに、先生のご研究の本質を見た思いがしました。そして、老人文学に描かれる「恋」に注目されたことに、先生の強い人間愛が感じられました。
DSCF0829.jpg


現場とのつながりを大切にされてきた先生方。講演会には、現場の先生方や卒業生をはじめたくさんの方々にご来場いただきました。
DSCF0789.jpg


卒業生もたくさん駆けつけてくれました。別室には茶話会会場も設け、休憩時間ににぎわいました。卒業生にとっては懐かしい再会の場にもなったようです。
DSCF0818.jpg


講演後の花束贈呈。
DSCF0838.jpg
DSCF0841.jpg
DSCF0845.jpg


来場者からもたくさんの花束が贈呈されました。
DSCF0848.jpg


平成21年の開設当初から子ども教育学科を支えていただいた伊佐先生、西村先生、谷出先生、ありがとうございました!
伊佐先生谷出先生西村先生.jpg

▲TOP