仁愛大学 Jin-ai University

人間生活学部

健康栄養学科

在学生の声



調理して測定して理解する実験で、科学のイメージが一変。

  • 西野 紗季さん
  • 健康栄養学科 3年
  • 仁愛女子高校出身



授業数がとても多かった1年のときに比べて、2年の授業は一つひとつの内容が濃くて深い。「調理科学実験」の授業では、野菜を酸性とアルカリ性の液の中に入れるとどちらのほうが軟らかくなるかを調べたり、同じ味付けでも液体とゲル状では濃さが違って感じられるといったことを、実際に調理し測定し、食べて理解します。苦手だった科学のイメージががらりと変わり、実験の面白さを発見しています。また、春の臨地実習に向けて、給食の経営管理や運営といった実践的な授業もあり、分析やグラフ作成、発表などの実践力がついたのを感じています。


西野さんの一週間


PAGE TOP