仁愛大学 Jin-ai University

開学20周年記念サイトはこちら

人間生活学部

子ども教育学科

学科TOPICS

2014年11月21日模擬保育が始まりました

子ども教育学科では,1年次の2月に仁愛女子短期大学附属幼稚園で教育実習Ⅰ(幼稚園)を行います。その準備となる事前・事後指導(幼稚園)の授業では,学生が教師役と幼児役に分かれて模擬保育を行います。

最初のグループは,秋の落ち葉を使って絵を描くという制作活動を行いました。
教師役の学生がお手本を見せながら活動の説明を行います。
1.jpg


幼児役の学生は,落ち葉やクレヨンを使って,制作活動に取り組みます。
2.jpg


学生の個性豊かな制作物が完成しました。ホワイトボードに貼って,他の学生の制作物を観賞できるようにしています。展示することで,幼児は様々な表現の仕方があることを学べます。
3.jpg


次のグループは,秋に関わるものを使ってビンゴゲームを行いました。
教師役の学生が「秋と言えば,どんなものをよく見るかな?」などの質問で,幼児の意見を引き出しながら,用意してきた絵をホワイトボードに貼っていきます。
4.jpg


幼児役の学生は,ホワイトボードの絵から選択して,自分のビンゴカードを制作します。
5.jpg


ビンゴのルールを理解し,一列になるかどうかを期待を持って選択された絵の発表を待ちます。
ビンゴが成立すると,メダルがもらえます。
6.jpg


秋の雰囲気を感じられるよう,様々な準備を工夫したよい活動でした。
模擬保育は,指導案を作成し,それに基づいて進行していきます。指導案は教員が添削し,ねらい・内容が年齢に合っているか,説明はわかりやすかったか,手順はスムーズだったか,この活動内容でねらいは達成されたかなどの反省を最後に行い,学生は様々な角度から自分の実践を振り返ります。
現場の幼稚園実習でより豊かに学べるよう,学生は日々努力を重ねています。来年2月の実習を教員もとても楽しみにしています。

7.jpg

PAGE TOP