本年度も毎年恒例の新入生宿泊研修が、5月10日(金)~11日(土)に実施されました。

健康栄養学科の新入生は、本学の建学の理念の浸透および、地域に根付いた様々な体験学習を通して、地域に親しみ、新たな環境での不安や疑問を解消できる事を目的に毎年1泊2日の新入生合宿研修を実施しています。

研修1日目は、越前市ボランティアガイドの方から越前市の万葉菊花園を見学しながら、味真野地区の歴史について教えていただきました(写真①)。夜は宿泊先で、3年生の先輩達との交流会が開かれ、勉強方法やアルバイト等のアドバイスをもらいました。
2日目は、仁愛学園ゆかりのお寺である寿光山浄覚寺とその本山である上野山誠照寺を参拝・見学し、学園長先生、浄覚寺坊守様のお話を拝聴しました(写真②)。その後、鯖江市のうるしの里会館で越前漆器の絵付け体験(写真③)を行い、郷土料理(写真④) を頂きました。

盛りだくさんの内容でしたが、参加した学生からは、「これから一緒に頑張る仲間と協力して絆を深める事ができて良かった。」「大学の歴史を知る事ができた。」「初めて知る事が多かった。」「地域文化に触れる事ができた。」などの感想を聞くことができました。

①.jpg ②.jpg
            写真①                         写真②

③.jpg ④.jpg
            写真③                         写真④