この度の新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変された方へ、以下のご案内をいたします。

1.学納金の延納・分納制度について

本学では、やむを得ない事情により、納入期限までに学費を納入できない場合は、「学納金分納願」「学納金延納願」を提出することにより納入期限を延長することができます。
・延納:5月25日(月)まで(一括納付)
・分納:6月25日(木)まで(最大4回まで分納が可能です)
現在、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、キャンパスを閉鎖していますので、郵送にて書類を受け付けます。下記ワードファイルをダウンロードし、必要事項を記入のうえ、事務局経理課宛に郵送にて提出してください。
 延納願(様式第1号).doc 

 分納願(様式第2号).doc

2.各種奨学金制度等について

奨学金の申請等につきましては、学生支援センター学務課までお問い合わせください。

(1)日本学生支援機構奨学金制度

①給付奨学金 家計急変<国による高等教育の修学支援新制度>【学部生対象】
・家計急変に伴い、収入が非課税世帯相当まで減少する場合、または解雇の場合、出願可能です。
  新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計が急変した場合、「生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合」に類するものとして取り扱われます。
・採用の場合、授業料の減免と給付奨学金を受給できます。
・新型コロナウイルス感染症に係る影響により収入減少があった場合は、「国及び地方公共団体が実施する公的支援の受給証明書」が必要となります。
 解雇の場合、「雇用保険被保険者離職票」「雇用保険受給資格者証」が必要です。
・急変後、3か月以内の申請に限ります。
詳細については、以下の日本学生支援機構Webサイトを参照ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html

②貸与奨学金 緊急採用(第一種)・応急採用(第二種)【学部生・大学院生対象】
・家計急変に伴い、家計支持者の収入が減少した場合、出願可能です。
・採用の場合、貸与奨学金を受給できます(卒業後、返還が必要です)。
・急変事由の証明書や、急変前と急変後の収入を証明する書類が必要です。
・急変後、1年以内の申請に限ります。
詳細については、以下の日本学生支援機構Webサイトを参照ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/index.html

(2)仁愛大学独自の奨学金制度

https://www.jindai.ac.jp/life/scholarship.html

(3)教育ローンについて

学費確保の方法としまして、教育ローンについてもご案内いたします。直接、金融機関にご相談ください。

①国の教育ローン
「日本政策金融公庫 国の教育ローン」TEL:0570-008656 http://www.jfc.go.jp/

②仁愛大学提携教育ローン(オリコ学費サポートプラン)
 本学では株式会社オリエントコーポレション(以下、「オリコ」)と提携し、入学予定者・在学生を対象として「学費サポートプラン」制度を設けています。
 この制度は入学金や学納金をオリコが立て替えて本学に一括納入し、保護者の方がオリコに分割して返済する制度です。
 詳細については、下記のオリコホームページにてご確認ください。

仁愛大学 【学部生対象】(外部ホームページに接続します。)

仁愛大学 【大学院生対象】(外部ホームページに接続します。)