令和元年度後期 仁愛大学授業評価優秀者賞授与式が行われました。

本制度は、本学教員の教育力向上と大学教育の活性化を図ることを目的に、優れた授業内容や授業方法を実践し、学生から高く評価された教員に対して、その功績を表彰するものです。

令和元年度後期 仁愛大学授業評価優秀者賞は以下の4名に決定され、令和2年3月17日(火)に授業評価優秀者賞授与式が行われました。授与式では、学長からその功績をたたえるとともに、今後一層教育活動の精励に期待するとの挨拶があり、受賞者に記念品が授与されました。

また、今年度より越前市の伝統産業である越前和紙を使用した賞状と名刺を授与しました。
名刺は、越前和紙職人で人間国宝である岩野市兵衛氏の和紙を使用しています。
なお、制作にあたり本学地域共創センターと連携し、越前和紙協会 石川浩会長にもご協力いただきました。

【受賞者】
 人間学部   心理学科        大森慈子 教授
 人間学部   コミュニケーション学科 矢橋知枝 教授
 人間生活学部 健康栄養学科      佐藤真実 准教授
 人間生活学部 子ども教育学科     青井夕貴 准教授

R1 後期 授業評価優秀者授賞式 (HP用).jpg