ネットワーク機器有線接続申請

ネットワーク機器(デスクトップパソコンやプリンタ等)を本学の情報ネットワーク(JINDAI NET)へ、有線にて接続を希望する教職員は、以下の説明をお読みになり、オンラインで申請を行ってください。

なお、ノートパソコンなど無線接続に対応する機器の場合は、原則無線で接続(Jindai Wi-Fi)をお願いしますが、もし有線で接続する場合はこちらの申請が必要となります。


接続申請

① 申請には、学内ネットワークに接続済み(有線・無線問わず)の、パーソナルコンピュータもしくはスマートフォンをご用意ください。(実際に利用する機器と異なっていてもかまいません。)※1

② 次に申請フォームにアクセスし、ログイン※2後、必要事項を入力し申請を行ってください。特にMACアドレスは重要な回答項目となっています。※3

③ 申請後、情報ネットワーク管理室により、申請内容が正しいかを現物確認させていただきます。※4

④ 承認後、LANケーブルを研究室や講義室等の情報コンセント(LANポート)に接続してご利用ください。

※1 お持ちでない場合は、パソコン演習室等のパソコンをご利用いただくか、情報サポート室にお越しください。無線で接続済みの端末にて申請を行う場合、その端末がSSID: jindai-11a, jindai-11gに接続されている必要があります。

※2 本学のアカウント(例:メールアドレスがxxxx@jindai.ac.jpの場合、xxxx)とパスワード(情報ネットワーク管理室より配布・通知済み)でログインする必要があります。

※3 接続を希望する端末のMACアドレスは事前にご自身でご確認ください。MACアドレス(Media Access Control address)とは、ネットワーク上で、各ノードを識別するために設定されているLANカードなどのネットワーク機器のハードウェアに(原則として)一意に割り当てられる物理アドレスです。端末種別やOSによってそのMACアドレスを確認する方法が異なります。(不明な場合はお問い合わせください。)

※4 折り返し連絡する日時にサポート室に端末をお持ちになるか、訪問日時を調整の上スタッフが伺います。それらの確認・承認に数日を有する場合もあります。

端末名やOS、ウイルス対策ソフトなどにおいて、申請時と異なる変更があった場合には、変更申請が必要です。

利用条件

条件審査により承認が得られた機器は、以下の利用条件の範囲にて利用可能となっています。

  • インターネットに加えて学内サーバ・共有フォルダ等を含む利用が可能です。※5
  • 利用可能期間は無期限です。※6

※5 学内サーバとは、大学情報システム(履修登録・成績照会)・教職員用グループウェア等、通常学外からのアクセスを制限されているサーバです。共有フォルダとは、ファイル共有等に用いられるプロトコルであるSMB(主にWindows系)やAFP(主にMacintosh系)による接続によるものです。その他、LAN内での利用を想定する各種ネットワークサービスの利用を含みます。

※6 利用期間内であっても本学アカウントが失効された場合(退職やその他の理由により失効した場合)は、当該機器はネットワークに接続して利用できなくなります。その機器を学内の別の教職員の責任において利用することになる場合には、別途新たにその教職員において申請が必要となります。

▲TOP