教員情報水田 敏郎 MIZUTA Toshiro

心理学科, 大学院 臨床心理学専攻
教授
博士(学術)

専門分野

生理心理学
障害者心理学

主な研究テーマ

各種働きかけによる障害児の応答性に関する研究
発達初期のコミュニケーション

主な授業科目

生理心理学
障害者心理学
心理学基礎実験Ⅱ
心理学特殊実験Ⅰ
心理学特殊実験Ⅱ
特別支援教育論(子ども教育学科)
子どもの発達と臨床(子ども教育学科)

主な所属学会

日本生理心理学会
日本特殊教育学会

主な著書・論文・作品等

2003.脳科学からみた機能の発達(共著),注意・認知,ミネルヴァ書房
2003.福祉のための心理学(共著),障害者福祉と心理臨床的な問題,保育出版社
2005.重度脳障害事例における非言語コミュニケーション行動の表出促進の試み,仁愛大学心理臨床センター紀要創刊準備号
2015.障害児保育(編著),小学校との連携,中央法規

主な社会・地域活動

福井県心身障害児就学指導委員
福井県特別支援教育センター相談員
福井県教育委員会特別支援教育専門家チーム専門員
越前市就学指導委員

教育・研究に関する考え方

知的障害児の発達支援方法を探るとともに、心身の諸機能の基礎的な評価を具体的な実践に結び付けていく方法を検討していきたいと考えている。また、学生には、障害事例を含めた人の心理・運動発達に対する研究を通して、客観的態度や視点のあり方を伝えたいと考えている。

▲TOP