ビハーラと妙好人

本書は本学学長(田代俊孝)が代表を務めるビハーラ医療団(事務局本学学長補佐室)の講義集Ⅷです。ビハーラとは仏教ホスピスのことであり、本医療団はそれに関わる医療関係者のネットワーク組織です。昨年9月、その第十八回年次大会を「ビハーラと妙好人」をテーマに本学で開催し、本書はその時の講義録です。妙好人とは生死を超えていった念仏者のことであり、田代代表のプロローグの講演と医師やビハーラ関係者7名の発表が掲載されています。