子どもの事故防止に関するヒヤリハット体験の共有化と教材開発

現職の保育士・幼稚園教諭等の先生がたにご協力いただき、誰もが直面する日常のヒヤリハットした危険場面を収集、それを具体的な場面ごとに描画で示しました。「健康及び安全」(事故防止及び安全対策、災害への備え、子どもの健康支援)について具体的な共有化がはかれるよう、Q&A図版の教材化にも努めました。日本学術振興会の平成28年度出版助成を得ての刊行となりました。