希望をつむぎだす幼児教育‐生きる力の基礎を培う子どもと大人の関わり‐

本書は「現場と結ぶ教職シリーズ」の一冊。タイトルの「つむぎだす」には、子どもと大人の関わりによって「希望」を獲得する意味を込めました。本書の第2部では、これまで幼児教育の分野ではあまり取り上げられなかった経済、宗教など5つのテーマを取り上げ、今後の幼児教育論の展開の可能性を探りました。