人物で見る日本の教育

本書は、日本教育史を人物の歩みから読み解くことを目指した入門書です。 江戸時代から戦後まで、総計37名の教育思想・実践の系譜を学ぶことで、教育が直面する 様々な課題を解決するための「何か」が見えてくるかもしれません。