ビタミンの科学と最新応用技術

発見100周年の歴史をもつ微量栄養素であるビタミンの科学を、その基礎知識の上に、疲労、遺伝子などの先端的応用研究や食品、薬剤、サプリメント、検査・栄養状態の判定についての最新技術および疾患とビタミンのはたらき(制がんや老化防御など)の知見、と幅広く特徴的な内容になっている。