子どもの発達と学校[改訂版]

2008年の教育職員免許法改正に伴ってロングセラーの同書を10年ぶりに改訂した15名の執筆者による教職課程用のテキスト。乳幼児期から青年期までの心理的な発達のコースと障害、教育心理学、異文化間教育、特別支援教育などについて、学校と家庭をキーワードとして包括的・具体的に解説している。