現代の人間と宗教*15講 ー 仏教への道 ー

現代人と宗教の関係を問い直し、混迷する時代を生きる知恵として、仏教の新たな可能性を示す。

 毎日のテレビや新聞に報じられるように、凶悪な犯罪やおぞましい事件が次々と起こっている ー 私には現代の人間における「宗教的なもの」への正しい感覚や適切なかかわりにおける変化ないし欠如(喪失)という事態があるように思われるのである <本文より>