ドイツ・デュッセルドルフの「恵光ハウス・日本文化センター」における、2年間にわたる6回の講演をまとめた日本語版。主として親鸞と浄土真宗の思想を「他力の宗教」という観点から考察し、その独自性を解明せんとしたもの。