学生支援 / サークル

  同好会
文化部会 軽音・吹奏楽・茶道
ボランティア
モーショングラフィックス
イベント企画参加・和太鼓 (7団体)
地域研究・創作研究・美術
Cooking・発想企画実現
文芸研究・卓上遊技・アナウンス
美容・すまいる工房・写真部
そば・アニメ・天文(14団体)
体育部会 男子バレーボール
女子バレーボール
テニス・弓道・軟式野球・ダンス
バドミントン・剣道・陸上
ハンドボール・よさこい(11団体)
サッカー
女子バスケットボール
男子バスケットボール
X-Sports・アーチェリー(5団体)

学生が課外活動団体(サークル、同好会)を設立して活動を行うためには、学生生活課で次の手続きを行う必要があります。各種申請書類は学生生活課で受付・交付しています。

項目 手続き
団体の設立 新しく団体を設立しようとする場合は、本学の専任の教授、准教授、講師の中から顧問を定め、「団体設立許可願」および団体の規約を提出し許可を受けること。
活動内容の変更等 「団体設立許可願」に記載した事項、規約を変更しようとするときは、「団体変更届」を提出すること。
団体の継続 許可された団体を継続していくためには、毎年5月の指定された日までに「団体活動状況報告書」を提出すること。
学外指導者の招聘 学外から監督、コーチなどの課外活動指導者を招聘しようとするときは、「学外指導者招聘許可願」を提出し、許可を受けること。
部室、体育館等の使用 課外活動のため部室、体育館等を長期間使用する場合には、「長期施設使用許可願」を提出し許可を受けること。許可の有効期間は1年または半期なので毎年5月の指定された日までに「許可願」を提出して許可を更新しなければならない。
学外団体への加入・脱退 学内団体が、学外団体に加入しようとするときは「学外団体加入願」を、脱退したときは「学外団体脱退届」をそれぞれ提出すること。
団体の解散 団体を解散したときは、すみやかに「団体解散届」を提出すること。
▲TOP