*現時点での最新情報です
*今後、文部科学省および日本学生支援機構にて、変更の可能性もあります。

国の施策「高等教育の修学支援新制度」について、令和元年9月20日付で本制度の対象となる機関要件の確認結果が公表され、仁愛大学も対象機関として認定をされました。
大学に在学している学生(大学院・留学生を除く)を対象に、「家計基準」・「学力基準」の条件を満たす方は、日本学生支援機構の給付型奨学金(返還不要)制度の利用が可能になります。この制度は、授業料減免の対象にもなるため、支援額は大幅に拡充します。
2020年度に進級予定の在学生を対象とした募集が、11月1日から始まります。募集期間が限られていますので、事前に準備をしておいてください。

文部科学省のサイトで、制度の詳細を確認して下さい。
【新しい制度の概要】
文部科学省の特設サイト


なお、家計基準の条件を満たしているか(自分が対象になりそうかどうか)は、以下の日本学生支援機構のシミュレーションサイトで確認できますので、自身で必ず確認をした上で、以下の日程で実施する本学の説明会に出席して下さい。
【支給額(家計基準)のシミュレーション】
日本学生支援機構「進学資金シミュレーター」


【説明会日程(*在学生対象)】
10月31日(木)12:20~  場所:B109
「給付型奨学金・授業料減免説明会」
*現在、日本学生支援機構の給付型奨学金を受けている学生の方は、必ず出席して下さい。
*日本学生支援機構の貸与型奨学金を利用している学生も、基準の条件を満たせば申込みが可能です。
*奨学金の申込みには、申込者本人と生計維持者(原則父母)のマイナンバーの提出が必要です。


<問い合わせ>
学生支援センター学務課 電話 0778-27-1190
事務局経理課 電話 0778-27-2010