子どもたちと触れ合っていると、「分かった。楽しい」というはじける笑顔に出会うこともあれば、「理科は嫌い」という憂鬱な顔にも出会う。笑顔に会えば、教師になって良かった努力してよかったと笑顔がはじける。しかし、この「嫌い」「勉強する気にならない」子に、なんとしてでも「理科が好き。ノートをとることが好き。1年で8冊理科ノートを作りました」と笑顔で言わせてみたい。そんな思いをだいじに持ち続け、苦悩しながら歩んできた一教師の歩みを話します。


 日 時 : 平成26年8月28日(木)13時30分~15時30分
 場 所 : 仁愛大学 A303教室
 演 題 : 『なんで?』...から教育がみえてくる 
 講 師 : 平井博政氏(福井市治水記念館 館長)
 主 催 : 仁愛大学(教職課程委員会)
 後 援 : 福井県教育委員会・越前市教育委員会・福井市教育委員会・鯖江市教育委員会・
      福井県小学校教育研究会・福井県中学校教育研究会


本講演は、地域の保・幼・小・中学校教員の方や、その他の教員関係者の方を対象として開催します。一般の方で参加ご希望の方は事前にFAX申込み用紙にてお申込みください。

教育講演会ポスター(PDF形式)
FAX申込み用紙(PDF形式)


◆教育講演会に関するお問合せ
仁愛大学教育講演会準備係
〒915-8586 福井県越前市大手町3-1-1
Tel:0778-27-2026(直通) Fax:0778-27-2292 E-mail:g101@jindai.ac.jp