「世論を尊重する」と、政治家もメディアもくりかえします。しかし、そこで言われる世論とは何でしょうか。いまでは「世論」を「よろん」と読む人も多くなりましたが、かつて公的な意見である「輿論(よろん)」と世間の雰囲気である「世論(せろん)」は別物でした。メディア学の視点から、民意のリテラシー(批判的読解力)を考えます。本年度の教育講演会は、人間学部コミュニケーション学科現代社会系の学問分野から教育社会学とメディア論に焦点を当てたテーマを選び、教職課程委員会とコミュニケーション学科の共催としました。

日 時 : 平成25年8月28日(水)13時30分~15時30分
場 所 : 仁愛大学 A303教室
演 題 :「輿論か世論か―メディア・リテラシーのために」
講 師 : 佐藤卓己氏(京都大学大学院教育学研究科 准教授)
主 催 : 仁愛大学(教職課程委員会・人間学部コミュニケーション学科)
後 援 : 福井県教育委員会・越前市教育委員会・福井市教育委員会・鯖江市教育委員会・
福井県小学校教育研究会・福井県中学校教育研究会

本講演は、地域の幼・小・中・高等学校教員の方や、その他の教員関係者の方を対象として開催します。一般の方で参加ご希望の方は事前にFAX申込み用紙にてお申込みください。

教育講演会ポスター(PDF形式)

FAX申込み用紙(PDF形式)


◆教育講演会に関するお問合せ
仁愛大学教育講演会準備係
〒915-8586 福井県越前市大手町3-1-1
Tel:0778-27-2026(直通)
Fax:0778-27-2292
E-mail:g101@jindai.ac.jp