公開講座を下記の通り開催いたします。

テーマは、発達障害のある子どものこころの理解と臨床心理学からのアプローチ、としました。
当講座では、自閉症など発達障害研究の第一人者である酒木保先生をお招きしてお話を伺うともに、幼児や児童・生徒の相談指導に関わりをもたれている県内の三人の先生方を交えたシンポジウムを企画しました。

関心のある方の参加をお待ちしております。


◆日時:11月27日(土) 午後1時30分〜4時45分
◆会場:越前市福祉健康センター 多目的ホール 
    (JR武生駅前 アルプラザ武生4階 併設駐車場無料)
    http://www.city.echizen.lg.jp/office/050/030/sisetu-kanri/fukusikennkousennta.html
    (ポップアップして外部リンクに接続します)

◆内容
 1:30〜3:00 講演 『発達障害とこころのそだち、その関わり』 講師 酒木保先生
 3:10〜4:45 シンポジウム 『発達障害のある子どもたちへの関わり』

◆対象: 丹南地域の教育関係者・児童福祉関係者など(関心のある方の参加、他地域からの参加も歓迎いたします)

◆定員:150名

◆申込み方法 
 事前に、案内チラシ(PDF形式)の参加申込書に記入の上、お申込み下さい

◆申込み締切
 11月24日(水)

◆その他
 入場無料
 駐車場は併設駐車場をご利用いただけます(無料)
 詳細は、案内チラシ(PDF形式)をご覧下さい。

◆ お問い合わせ・申し込み先(郵送、FAX、E-mailにて)
  仁愛大学附属心理臨床センター 事務室
  〒915-8586 越前市大手町3-1-1
  Tel:0778-27-8652 FAX:0778-27-8653
  E-mail:rinsho2@jindai.ac.jp

 第4回 児童・生徒の理解を深める会(PDF形式)