公開講座を下記のとおり開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしています。


「法然と親鸞」(全5回)

 「たとい法然上人にだまされて、念仏して地獄に落ちたとしても、私は少しも後悔しません」と断言した親鸞。彼はなぜ、それほどまでに法然を信ずることができたのだろうか。
 2人の宗教家の出会いと生涯を通して、宗教というものの重要性を学びます。

日 時:8月23日、9月6日・13日(月)・21日(火)・27日(月) 18:30〜20:30
講 師:仁愛大学 名誉教授 蓑輪 秀邦
会 場:仁愛大学B109
対象者:一般
受講料:無料