新型インフルエンザが世界に拡大している問題で、世界保健機関(WHO)は警戒レベルをフェーズ5へ引き上げました。そこで本学関係者に対し以下のような対応をお願いします。また今後について、各自、外務省、厚生労働省等のホームページなどで正確な情報収集に努めるとともに、本学掲示板、HPの確認を頻繁に行い指示に従うようお願いします。冷静な対応お願いします。

● 海外渡航について
 新型インフルエンザ発生国への渡航は延期または自粛して下さい。
 発生国に限らず、渡航予定のある方は事前に大学へ申し出てください。

● 帰国時の対応について
 止むを得ずインフルエンザ発生国へ渡航し、帰国された方は、帰国した日から10日間自宅待機してください。またその際大学へご連絡下さい(教職員は総務課へ、学生は教務課へ連絡)。
 帰国後、発熱や咳などの症状が出た場合には下記相談窓口へ電話で連絡の上、医療機関の紹介など受け、指示に従って下さい。

今後は以下のような点に注意して下さい。
● 大学からの緊急の連絡(休校等)には十分注意して下さい。
 国内において新型インフルエンザの感染が確認された場合には、休校などの措置をとることがあります。大学からのメール連絡が滞らないよう、PC、携帯電話のメールアドレスの更新を行って下さい。
 教職員の方は緊急連絡網及び既に配布している「新型インフルエンザに対する本学対応について」の確認をお願いします。

● マスクの準備、うがいや手洗い、人混みを避ける、などの衛生管理、感染予防対策を行って下さい。


■「新型インフルエンザ」に関する情報・相談は以下を参照下さい。
 ・外務省海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/
 ・厚生労働省ホームページ http://www-bm.mhlw.go.jp/index.html
 ・首相官邸「豚インフルエンザへの対応」
   http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html
 ・福井県健康福祉部健康増進課新型インフルエンザ対策推進チーム
   http://www.pref.fukui.jp/doc/kenkou/singata/taisakusuisin.html
 ・福井県 新型インフルエンザ相談窓口
   健康増進課 0776-20-0362  福井健康福祉センター0776-36-1116 
   福井市保健センター 0776-28-1256  丹南健康福祉センター 0778-51-0034