早川ゼミでは、9月17日(月)〜20日(木)の間にかけて、高千穂郷・椎葉山世界農業遺産地域におけるアズキの伝統的利用方法および栽培方法の調査(研究代表者、宮崎大学 近藤友大講師)を実施しました。