コミュニケーション学科島岡ゼミは、2年生の2月から始まります。東日本大震災復興支援行事への参画が、島岡ゼミの柱の一つだからです。

3月5日(土)、島岡ゼミの新3年生は、宗派を超えて作る「TERRAねっと福井」主催の東日本大震災追悼会(越前市あおば町の称名寺)に参画しました。追悼会のプログラムには詩の朗読があり、川崎千寛さん(本学アナウンス同好会員)が担当。この追悼会を取り上げた『日刊県民福井』2016年3月6日(日)付 1面で、次のように紹介されました。

仁愛大コミュニケーション学科2年の川崎千寛さん(20)は、被災地の少年が詠んだ詩「潮の匂いは。」を朗読した。「詩を読み衝撃を受けた。外からの無責任な言葉で、被災地の人たちが傷ついていることを知って・・・。私にとっても、確かに人ごとの面があった。これからもっと知りたい」