コミュニケーション学科の学生が中心に活動しているポピュラー文化研究会が、「2014 たけふ菊人形」(10月3日~11月9日開催)のポスターをデザインしました。

今年のテーマは、「戦国の天才軍師 黒田官兵衛」。鎧兜姿の武将として、ポスターいっぱいに勇ましく描かれています。

担当したコミュニケーション学科4年の近江茜さんは、「卒論で観光ポスターに取り組んでみようと考えていたところでしたので役立つと思いました」と手ごたえを感じている様子。すでに県内外に宣伝用として使われています。

デザインを手がけた近江さんのインタビューは、『越前市広報 9月15日号』にも掲載されています。この号の表紙やインタビュー記事も、インターンシップ(職場体験)で仁愛大学の学生が作成。

菊人形の入場者が増え、ポスターの効果があったといわれるよう、皆さんも応援してくださいね。

2014たけふ菊人形ポスター.jpg