情報収集力・発信力、そして考える力が今に活きている。

仁愛大学にはいろんな人がいて、会話したり一緒に活動に取り組むことで豊富な情報を入手でき、考える力も養うことができたと思います。就職先でもさまざまな人と関わりを持ちたいと思い、銀行への入行を決意しました。現在は預金係で出納の仕事をしています。大まかに言うと銀行のお金を管理するポジションです。そのほかに、消費者ローンを中心とした顧客対応および貸付業務の事務処理も行っています。電話応対でお客様に分かりやすく伝えることも大切な仕事の一つですが、そういうとき、ゼミで身に付けた「文献を読んでまとめて発表する力」と「社会調査のスキル」が活きていると思います。将来の目標は、お客様に何を聞かれてもお答えできるような銀行のスペシャリストになることです。

田中 歩 2015年3月卒業(情報社会コース/旧 現代社会系) 金融・保険業/エリア総合職 株式会社福邦銀行勤務