教員情報吉村 正照 YOSHIMURA Masateru

コミュニケーション学科
准教授
修士(教育学)

専門分野

デザイン

主な研究テーマ

ウェブデザイン
クリエイティブコーディング

主な授業科目

デジタル・デザイン
メディア・デザイン
マルチメディア演習
プロジェクト・デザイン演習

主な著書・論文・作品等

2020, 「 「おすそわけ」によるマイクロコミュニティ創出の実践」 仁愛女子短期大学研究紀要, Vol.52 (共著)
2018, 「ヒュッテナナナ」グッドデザイン賞
2011, 「FORM+CODE - デザイン/アート/建築における、かたちとコード」 ビー・エヌ・エヌ新社 翻訳書(共著)
2005, 「 ウェブ・アクセシビリティ設計方法の開発 仁愛大学公式Webをケーススタディとして」 仁愛女子短期大学研究紀要, Vol.37(共著)
2002, DESIGN EXPRESS FUKUI 2002「メディアの森」展, 金津創作の森(グループ展)
2000, DESIGN EXPRESS FUKUI 2000, 福井県立美術館(グループ展)

主な社会・地域活動

2019-2020, 映画小屋「ヒュッテ座ナナナ」, ヒュッテナナナ (企画運営)
2017-2019, 「もりたシャルソン」(イベント運営協力)
2017, FUCA企画展「福井のクリエイターが選んだ逸品」, ハピリンホール(実行委員)
2013, 「CRU福井クリエイターズガイド2013-14」, ガイドブック(実行委員)
2012, ふくい夢アート「福井えきまえ図書室 CRU CRU BUNKO」, 新栄商店街空店舗(実行委員)
2011, 「CRチャリティミーティング/バザー2011」(実行委員)
2010, 「Processing ではじめるインタラクティブデザイン」, ふくい産業支援センター(講演)
2009, 「これからWebデザインをはじめたい人向けの学習プラットフォームについて」, ふくい産業支援センター(講演)
2006, 「CR福井クリエイターズガイド2006-07」, ガイドブック/ウェブサイト(実行委員)

教育・研究に関する考え方

アイデアを生み出す「センス」と、それをかたちにするための「技」を学生たちと一緒に磨いていきたいと思っています。
デザインを主軸に、その活用により地域の課題を解決したり新たな価値を創造する方法を研究しています。

▲TOP