社会意識からみた日本 - 階層意識の新次元

いまの日本社会はいかなる時代を迎えているのか。社会に対するイメージ,政治に対する期待感,勤勉さと労働倫理,市民活動への意欲など「静かな変容」を経てきた現代人のものの考え方,世の中との向きあい方を描き出す,大規模調査SSPプロジェクトにもとづく最新の現代社会論。
小林は第3章、「どうして「中」と答えたのか─調査のやり方で変わる回答」を執筆。