原索動物であるマボヤは、脊椎動物に最も近縁な無脊椎動物です。受精後35時間でオタマジャクシ型幼生にまで発生します。たった1個の受精卵からどのようにしてオタマジャクシにまで育つのか、みんなで観察しましょう。

日時

平成30年12月22日(土)13:30~15:00

講師

人間生活学部 子ども教育学科 准教授 西出和彦

会場仁愛大学 G405科学実験室
対象一般
定員先着36名
費用無料
託児サービスなし

» お申し込み方法について