遺伝子治療、代理母・代理出産、安楽死・尊厳死、脳死・臓器移植。医療の現場では、患者の自己決定権が尊重される。それには、私たち自身の考えを今から決めておかねばならない。日本人になじみの深い仏教の立場から考えてみたい。<宗教教育研究センター連携講座>

日時

平成30年6月9日(土)13:00~14:30

講師

学長 田代俊孝

会場仁愛大学 B407講義室
対象一般
費用無料

» お申し込み方法について