高齢期になると、体力が衰退し、思うように活動できない事が増えてきます。しかし、家族から支えられるだけでは,ヒトは幸せではありません。家族を支えている、家族の役に立っているという感覚も、幸福感には必要なようです。本講座では、生涯発達心理学の立場に立ち、高齢期における幸福感について対人関係の側面から考えていきます。<鯖江市高年大学連携講座>

日時

平成29年10月8日(日)10:00~11:30

講師

人間学部 心理学科 准教授 竹村明子

会場鯖江市民ホールつつじ
対象一般
費用無料

» お申し込み方法について