9/19(火)に子ども教育学科の専任教員と非常勤講師との懇談会が開催されました。
この懇談会では、学科の教育方針や学生の現状を非常勤講師に説明するとともに、非常勤講師からは学生の受講状況や授業にかかる要望等をうかがい、意見交換することを目的としています。

はじめに伊東知之学科長から子ども教育学科の現況について、学生の免許取得や進路についての希望状況、実習の様子、卒業研究、3ポリシー(アドミッションポリシー・カリキュラムポリシー・ディプロマポリシー)、教職課程再認定の申請などが説明されました。

P1020199.jpg

その後、2グループに分かれ、グループ別懇談・報告を行いました。
学生の修学状況や各教員の授業の様子などについて活発な意見交換がなされ、懇親会は和やかに進みました。

P1020201.jpg

P1020203.jpg

このような機会を通して、子ども教育学科の教育目標の共通理解を図り、より充実した教育内容や教育環境の整備を図っていきたいと考えています。