健康栄養学科では、毎年、市民公開講演会を全国栄養士養成施設協会の後援をいただいて開催しています。
2017年度の市民公開講演会は、10月14日(土)に一般財団法人竹田健康財団竹田綜合病院CM部栄養科科長の室井弘子氏を講師としてお招きし、「災害に対する食の提供 東日本大震災に学ぶ食と人のつながり」をテーマに、大きな災害に直面したときに何をすべきか、何ができるのかについて、現場の管理栄養士の視点でご講演いただきました。

一生のうちに災害に何度出遭うでしょうか。災害を見つめ直す貴重な機会となりました。


PA140090.jpg