1月26日、「業界研究バスツアー」を実施しました。
このバスツアーは、福井の活力ある企業の職場を実際に目にすることで、学生に業界への理解を深め、就職活動への意識を高めてもらおうと開催しています。

今回は、「住宅業界コース」「繊維業界コース」の2コースを実施しました。

「住宅業界コース」
タッセイ.jpg
▲タッセイ様
 普段は入ることができない社内事務所や、建設資材の倉庫など、リアルな職場風景を見学させていただきました。その後、仁愛大学OG・OBとの座談会では、これからの就職活動に向けてアドバイスをいただきました。

永和住宅.jpg
▲永和住宅様
家の森展示場のモデルハウスをご案内いただき、最新の住宅建築の魅力、住宅営業の仕事の魅力をご説明いただきました。働き方や、在学中に準備しておいたらよいことなど、学生の疑問にも率直にお答えいただきました。

「繊維業界コース」
松文産業.jpg
▲松文産業様
ゆめおーれ勝山にて、繊維産業の歴史や織物のしくみを見学した後、実際に本社工場を訪問させていただきました。糸から織物になるまでの工程や最新の設備、現場での仕事について丁寧にご説明をいただきました。日本の衣服を支え、勝山の繊維技術を世界に発信する社員の方々の熱い想いに触れることができました。


参加学生からは、
「実際に社内を見学させていただくことで、話を聞くだけよりも深く会社について知ることができた。」
「説明会だけでは分からないことが、目で見て分かった。」
といった声が寄せられました。

参加した3年生にとっては、まもなく迎える就職活動本番に向けて有意義な時間となりました。

大雪という悪天候のなか、またお忙しいところ本学学生のためにご協力いただきました関係者の皆様には心より御礼申し上げます。