『週刊東洋経済 本当に強い大学』(2017年5月15日発売)「3年間就職率ランキング」の文理融合系部門において人間生活学部が2年連続の全国1位(3年間就職率97.2%)、人間学部が全国11位(3年間就職率90.2%)にランキングされました。

キャリア支援センターでは1年生から4年生まで学年に応じたキャリア支援プログラムに基づきガイダンスを実施しています。また、1・2年生で開講される「キャリア・デザイン」などのキャリア科目との連携を図りながら、社会の中で自身の役割を果たすことのできる人材の育成に努めています。

 特に個別支援に時間をかけ、本人が納得できる就職活動を進めることができるよう支援を行っています。
また「就活力UPゼミ」や「先輩内定者との交流会」「キャリア・カフェ(異業種交流会)」など、学生が主体的に参加できる新たな講座も随時開催しています。
 
このような新たな取り組みを行いながら、一人一人へのきめ細かい日頃の支援が結果に結びついたと考えられます。

以下の写真は、キャリア支援センターが行っているイベントや普段の支援の様子です。

就活力UPゼミ

就活力Upゼミ.JPG

キャリア・カフェ(異業種交流会)

DSCN3637.JPG

先輩内定者との交流会

内定者の交流会.JPG

キャリア支援プログラム」・「キャリア科目」についての詳細は各ページをご覧ください。