こんにちは。キャリア支援センターです。
4月30日に開催された「福井県インターンシップ受入企業合同ガイダンス」に、3年生が参加しました!

インターンシップ(就業体験)とは?
「働くとは実際にどういうことなのか?」、「自分に合った仕事は何なのか?」、「自分は将来どうしたいのか?」など自分の進路について考え、新たな自分を発見するために、民間企業・官公庁・各種団体で就業体験をすることです。また、企業や業界の魅力を就職活動前に知ることができるのも一つの魅力と言えます。


仁愛大学では、「福井県インターンシッププログラム(3年生対象)」(※1)に参加をし、学内で行われる研修・レポート等に参加・提出をした3年生を対象に「フィールドワーク演習(インターンシップ)」(※2)として単位(2単位)を認定しています。

今回のガイダンスは、その一環としてインターンシップ参加希望学生に対して、受入企業の担当者が「企業・業界について」や「インターンシップの内容」について直接説明をし、参加学生の業界・企業の理解およびインターンシップのエントリーを促進することを目的に開催されました。

以下の写真は、当日の様子です。
ガイダンス事前説明会

DSCN5145.JPG

ブースでの説明会

DSCN5158.JPG DSCN5160.JPG

(※1)...県外のインターンシップ参加希望者に関しては、個別に対応しています。
(※2)...人間学部のみ単位認定しています。

・福井県のインターンシップについての詳細は以下のページをご覧ください。
福井県インターンシップナビ」(事業受託者:福井県経営者協会)