キャリア支援センターでは、一人一人の希望進路の実現のため、
1年生からキャリア支援プログラムをスタートしています。


今回は、キャリア支援プログラムの中から最初のキャリアガイダンスである「大学生基礎力レポートⅠ(1年生対象)」をご紹介します。

「大学生基礎力レポート」は、1年生を社会へのファーストステップとして位置付け、自己発見・自己理解を促すための適性検査となっています。

この検査と7月・10月のフォローアップガイダンスを通じて、充実した大学生活の目標の設定や自己発見・自己理解をグループワークを行いながら、楽しく進めていきます!

20170425 第2回キャリアガイダンス.JPG

「大学生基礎力レポート」の他に、1年生対象のキャリア支援プログラムとして【キャリア形成科目「キャリア・デザインⅠ」】を1年生前期に開講しています。「キャリア・デザインⅠ」では、挨拶・電話対応・ビジネス文書作成などの実践と、グループワークを通してビジネス社会での基本マナーとルールを身につけていきます。詳細な内容は、「キャリア科目」のページをご覧ください。

2年生以降のキャリア支援プログラムに関しては、「支援プログラム」のページをご覧ください。