1月19日、人間生活学部3年生キャリアガイダンス「社会人講演」を実施しました。

人間生活学部生は、その多くが卒業後の進路として資格をいかした専門職を目指します。
今回のガイダンスでは、健康栄養学科・子ども教育学科に分かれて、それぞれの専門分野で活躍されている方々から、現場の仕事の内容や苦労、やりがいについてお話しをいただきました。

H280119健康栄養学科社会人講演.jpg
▲健康栄養学科では、障害者施設、病院、給食委託会社、介護老人施設で管理栄養士として働く方々からお話しいただきました。


H280119子ども教育学科社会人講演.jpg
▲子ども教育学科では、小学校、認定子ども園・幼稚園・保育所、児童養護施設の方々からお話しいただきました。


参加した学生からは、

・自分の将来を考える良い機会になった。
・現場からの声を聞くことができ貴重な時間となった。 
・どの仕事も大変な部分はあるが、それよりもやりがいの方が大きく、皆さんがいきいきと仕事をされていることを感じた。

といった感想が寄せられました。

お忙しいところ本学学生のためにお時間を割いていただきました講師の皆様には心より御礼申し上げます。